私ができること

私がもし結婚してしまってその旦那さんになる人が私のワンちゃんが嫌いだって言ったらどうしようかな。

でもそれは多分男性だから私の言う事をすべて受けとめてくれるかもしれませんが、ただ私のように愛情をこめて育ててくれるかどうかわかんないですものね。

ですので、そう言う事を含めてやっぱりどうしてもちょっと躊躇してしまうところがあるのです。ただ単に彼氏できないということもあるかもしれませんけどね。

話を私ではなく、ワンちゃんの方にしなければいけませんね。最近少し元気になった時があって、そういう時に一緒に食事をしようということになりました。

もちろん食べるものは違うのですけれども、一緒に食べるということはこの日はかけがえのないものというか、ありがたいというか本当に素晴らしい時間ではないかといままで思ったことありませんでしたこのこがいなければ感じられない感情だと思います。

嬉しいですよね。

もっとこのこのためにいろいろしようと思いました。