レンズを通してみる世界

犬の写真を撮りたくていろいろなポーズを頭にえがきながら、

この瞬間をおさめるというのは誰もがわかっていると思います。

うちのワンちゃんでも同じなのですが、レンズを通して見ている時は本当に可愛らしいなぁと思いまして、

今の瞬間にしっかりとカメラに収めたいと思うわけですが、それがなかなかできない。

心配性の私のこと。こうやってカメラのレンズを通して見てるときでもワンちゃん大丈夫なのかな?

なんて思ったりしています.

アップで写すと、目がはっきりとわかります。

すごくしんどそうな仕草を見せると、もうカメラをとるところではないわけです.

重い空気になると思いかもしれませんが、

これが、ずっとこの子と接してきた私の生活です.

その中でもシャッターを切って可愛らしい写真を撮ると本当に微笑ましく思います.

可愛らしいその姿にはとても心が癒されますし、この子のために費やしてきた日々が愛のように感じるのです.

すてきな二次元の世界です。