トリマーに迷惑が掛からないように。

いつもお世話になっている美容院に

この子をいつも連れて行きます.

向こうもこの子がどういうものかという事は

小さい時から知っているので、

こちらとしても安心してお任せすることができます.

トリマーの方が変わられても

引継ぎとしてやってくれていますので、

この点でも非常に安心です.

うちの子は年がたっているというのもありますが

水をすごく嫌がるのです.

そういった点でも気長に少しずつ丁寧にやってくれますので、

すごくありがたいなと思います.

心配性の私なので、ついつい一緒についていって、

その姿を見たいなと思うのですが、

お店の人いわく、ご主人様が近くにいると

そちらの方に気がいってしまいますので、

なるべくならこないで欲しいということでした.

それと離れたところで見る場合でも

ご主人のにおいがするのでだめなんです。ということでした。

心配性の私はこういうところでも出てきてしまうんですよね.

綺麗になった姿は本当にかわいらしく素敵です。

いとおしく思える時間

体が弱いので、お世話が大変ですよねとか.
食事とか散歩とかも、人一倍気をつかなければいけないので、すごく辛いでしょう?

などと言葉をかけられます。

確かにそれを感じることはありますが、
それがあったからといって、

だからどうなのだ???

というところもあります。

もっと言ってしまえば、はっきり言って「何とも思わない」んです.
むしろ愛情をかけることの方がうれしくて。

なかなかこういった形で人間とは違うのものに対して

愛情を注ぎ込めるというのがあるっていうのは本当に嬉しいんです。

介護や看護とは違って、お世話しなければ、この子は生きていけません。

だからこそ、愛情をかければきちんと返してくれるのが、たまらなく嬉しいんですね.

何か見返りを求めるためにこの子のお世話をやっているわけではないんですよ。

辛いのは、この子がいつまでもそばにいてくれるのか

どうかわからないということそれだけなんですよ。

だkらこそ今の時間がいとおしく思えるんです。

胎教ならぬ?犬教?

いろいろなことで心配性の私。

私が顔を出してくるわけです。

トイプードルのために何をすべきか・・・

なんて考えてみると、食事もそうですし、おもちゃもそうです。

その環境なども整えていかないとね。

さて、胎教には音楽がいいっていいますが、それを考えてみようと。

トイプードルのためのすてきな音楽というものもアリかなと思っています。

クラシックなんかがよくいいとききますよね。

しかしそれは私はあまり好きではないんです.

何だか眠たくなってくるからです

というより私の話はなく、ワンちゃんですよね。
でもトイプードルに聞かせてそれが何だか馴染んでるような感じであれば

その曲が適切だなと思っています。

それでなんだか意気消沈したり、逆に気分が高まって興奮したりするようなものであれば、すぐに止めなければいけませんものね。

いろいろやって、いいものを早く見つけたいなと思っている私です。

なんだか犬の事よりも、自分のためにやっているような気もしますが。

プラスということで

最近乳酸菌がいいみたい。腸内を活発化させ、腸内フローラの問題についても最近ではいろいろ取り上げられています。犬に合うのかどうかをお医者さんに聞いてみようと思いました。

「別に悪いことはない」ということでした。しかし人間のような期待はできないのではないかということでした。もちろ人間と動物では違うので、それはわかっていたのですが、少なからずちょっとでも体調に良いものを見つけたいと思い先生に聞いたのです。

牛乳などでもいいですし、ヨーグルトなどももし喜んでくれるのならそれをやってみてはどうかと言われました。あたえて見るとやっぱりちょっと抵抗が強いです。

しかし、甘くしたりいろいろまぜたりして何とかあたえています。本当にちょっとずつしか食べられないのです。それでも口にしてくるのは本当にありがたいです。

元気でいてさえくれれば。ドッグフードは別です。これは必要不可欠ですからね。

それプラスでと言う事で書いています。

肉のあれこれ

やさいをいただいてからやっぱり体に良いものは絶対にあるんだと思い私は、それからというもの、いろいろなところに野菜以外の物も探すようになりました。

魚など干したものや、もしくは肉などもこの子にとって食べやすいようなものなどいろいろ探しました。

肉というと、どうしても豚や牛そして鳥などのイメージがありますが、ちょっと高いですが鹿肉などはとても脂肪分が少なくしかもカロリーが低めですので、これを与えることにしました。

もちろんそれは人間にとってはとても美味しくヘルシーなものであるのですが、それがイコール犬にとって良いのかどうかまでわかりません。

しかし、どうやら食べてくれているので、これはあっているのではないかと思っています。いろいろ試した中でもこの鹿肉だけは喜んで食べていますし、体が調子がいいので、そのまま与え続けようと思っています。

こうやっていろいろなものを調べて行こうと思っています。ウサギの肉やいのししなども考えていますよ。

野菜最高

実は最近、近所の人から有機栽培で育てられた野菜をいただきました。そのひといわくその人の家のわんちゃんも体調が悪かったのですが、有機野菜でできた料理を出すようになってからはとても健康になったという事でした。

それを聞いて私も一度やってみようと思い、そのレシピを教えてもらって与えてみました。最初やっぱり野菜に慣れていなかったので、恐る恐る食べていましたが、おいしい味がしていることをしってからは、ガツガツとまではいかないまでも口にするようになったのです。

今まではそんなに食べることはなかったのですが、これだけは本当に違うというか、やっぱりおいしいのでしょうね。しっかりとたべてくれるようになりました。

もちろんこれだけでは栄養は少ないので、お水の中に栄養をふくませて飲ませています。

しかし野菜の効果はてきめんですごく調子がよさそうです。排泄物を見ると本当に活発に腸が動いているんだなってことかよくわかります。

本当に近所の方、ありがとうございました。

 

5/5 追記とおまけの情報

なぜうちの子がお野菜をモリモリと食べてくれたのかきになったので調べてみたら、自然給餌っていう考え方が大事だという事が判りました。

ワンちゃんが本来の食事として消化が得意な食べ物にはルールがあって、穀物を避けてサツマイモなどを食べるのが犬にとっては普通なのだそうです。

もしかしたら有機栽培のお野菜も、この自然給餌=犬本来の食事という考え方に合うのかもしれないですね。

自然給餌についてはこちらの記事が参考になったので紹介しておきます。

いいシャンプーで

この子にいいものというのは常に意識して探しています。最近私が見つけたものの中にはシャンプーがあったのです。実はこのシャンプーを使うのは、肌の弱い子でも守ってくれるというものでした。

 

ですのでこのシャンプーを使うととても喜んでみずからを風呂に入りたがります。浴室で体を洗ってあげるんですけれどもじっとおとなしくしていますが、体が弱いからではないのですよ。

気持ちがいいからなんです。あったかいお湯で洗ってもらうせいか、ある時なんて目をつぶって寝てしまいそうになるのですよ。

私はわざわざ美容室につれていかず、この浴室でしっかりとケアしてあげるのです。それだけでも十分喜んでくれるからです。

そしてこのシャンプーは肌にとても良いので、洗い終わって乾かして、しっかりとマッサージをしてあげるとものの見事に艶のあるすてきな毛並みになります。

それを触ってあげるとまるで落ち着いた目で見守ってくるのは私にとっては本当の幸せです。

私ができること

私がもし結婚してしまってその旦那さんになる人が私のワンちゃんが嫌いだって言ったらどうしようかな。

でもそれは多分男性だから私の言う事をすべて受けとめてくれるかもしれませんが、ただ私のように愛情をこめて育ててくれるかどうかわかんないですものね。

ですので、そう言う事を含めてやっぱりどうしてもちょっと躊躇してしまうところがあるのです。ただ単に彼氏できないということもあるかもしれませんけどね。

話を私ではなく、ワンちゃんの方にしなければいけませんね。最近少し元気になった時があって、そういう時に一緒に食事をしようということになりました。

もちろん食べるものは違うのですけれども、一緒に食べるということはこの日はかけがえのないものというか、ありがたいというか本当に素晴らしい時間ではないかといままで思ったことありませんでしたこのこがいなければ感じられない感情だと思います。

嬉しいですよね。

もっとこのこのためにいろいろしようと思いました。

切なる願い

他のワンちゃんが普通にできるところをこの子はできないということが沢山あります。例えば排泄物を出すというだけでも自分でなかなかできることができないときがあります。

物理的にできないわけではなく、違うところで出してしまったり、詰まってしまったりしてこちらが処理してしまわなければならないときもあります。

でもそれは何だか介護しているような感じがしますが、そうではありません。自分でやるときはしっかりしてますし、ちょっとなにか調子が悪いときだけそういうことになってしまいます。

このような排泄については、ペットフードやサプリメントてあまり特別なものが開発されていない気がします。

しかし、他のいぬならそういうところがないと思います。

だからこそ辛く感じることもありますが、むしろそれだけ世話がかかるという事は愛情もいっぱいかけることができますし、やっぱりほんとに大好きなんだなと思います。可愛らしいだけでなく、いとおしさも感じる、ほんとにすてきなワンちゃんだと心から思います。

一日でも長く一緒に暮らしていけることは、本当に私の心からの願いです。

5/2 最近のニュースについて調べてみたんですが…

最近ではペットフード業界も躍進や新ブランドの参入が激しくてnewsでも大きく報道されたりしていますが、なぜこのような基本的な健康のことを考えてくれないのか?って思ってしまうのは私だけでしょうか?

たとえばこちらのニュース、大手のニュースサイトんぽ記事ですが、おいしいフードの事ばかり、ちっとも健康の事を特集していないのが少し不満なんです。

イオン、高級ドッグフード市場参入 愛犬へ出費惜しまぬ飼い主

調子の良くない日

トイプードル自身が体が弱いのかどうかわかりません。しかし、他の方々のブログの写真などを
見てみると元気そうにうつっているのでトイプードルではなく、うちの子供があまり良くないということがよくわかります。

今日はどうかっていうと家でじっとしているので、いつもと同じ。あまり調子が良くないのかな昨日食べた食事は良くなかったのかな・・・。

そういえば新しく買ってきたドッグフード。一生懸命食べてくれて楽しんでいたけど、あまり気にいらなかったのかもしれませんね。また今度は違うものを買ってきて、それを食べて元気になってくれたら。

それを楽しみに待っているのです。私の夢としてはこの子と一緒にボール遊びをしたいなと思っています。ボールを投げて取ってきてくれるだけの単純なことなのですがそれ自身も今ではなかなかできません。

そのためにもいろいろなものを探したいと思っています。歩かないと健康にも良くないですしね。走らなくてもね。